d-logo.jpg(114744 byte)道写協旭川へようこそ d-logo.jpg(114744 byte)

北海道写真協会旭川支部

  道写協の略称で親しまれている「北海道写真協会」は北海道新聞社が共催し、道内写真界の発展と向上を目的とした道内最大の規模を誇るカメラ愛好家のための協会です。 昭和27年6月1日の 「写真の日」に発足以来全道に31支部を数えるまでに発展を続け、全国でも有数の写真団体となっています。当支部 (北海道写真協会旭川支部)は昭和44年6月1日に設立し今年(平成30年)50周年を迎えました。年齢層も幅広く女性会員も数多く在籍し熱心なカメラマンが集い運営されています。
  旭川支部の代表的な活動は、毎月1回(第2木曜日)会員の持ち寄った作品を投影し顧問の先生方による講評と公開審査により特選(5作品)入選(10作品)を決定します。年間個人の入賞作品をトータルして支部の年度賞・準年度賞・ 奨励賞・敢闘賞・新人賞そして最高作品賞を決め新年度の「新年会」席上で表彰しています。
  道写協は、北海道唯一の公募展であり、支部会員は道展を目指して例会を中心に会員個々が驚きや感動するものの発見に努め心の目で捉えた事象をカメラに収め、受けた感動を伝えるための「写真づくり」に汗を流し合っています。 例会で顧問の先生方から指導を受けながら、また会員仲間と様々な交流を深め楽しく学びあっている活気ある写真団体です。
   
 
 名  称  北海道写真協会旭川支部
 代 表 者  (支部長) 白鳥 敏昭
 電 話   0166-47-0914 (FAX兼)
 M a il  asupara104935@jewel.ocn.ne.jp
 所属会員  25名
 例  会  毎月第2木曜日 午後6時30分
 例会会場  旭川北洋ビル6階 (旭川市4条通9丁目) 道新会議室 <地図>

 入会金  本部:1,500円  支部:入会金なし
 年会費  本部会費:2,000円
 支部会費:14,500+3,500(道展写真集)=18,000円
会員募集中、初心者歓迎。
例会見学ご希望の場合は代表者(支部長)まで事前に連絡願います。

☆ 審査会員 ☆
田村健太郎     福田 光男     田本  實
馬場 和美         

訃報 当支部創設者で審査会員の志賀芳彦顧問は平成29年12月3日ご逝去されました。謹んでご冥福をお祈り致します。
追悼文は
こちら

☆ 会   友 ☆
阿部三重子    伊藤 勝利    池田 政人
☆ 会   員 ☆
佐藤 繁雅    白鳥 敏昭    浦島  寛
吉田 祥子    安藤 定男    細川 貞子
本間 秀昭    森田 正義    臼田 忠雄
小山  満    武田千枝子    吉田清治郎
宮野 和子    山本 義則    山崎  巌
佐藤 祐子      添田 裕子      高田  保
会 員 作 品
不定期に作品を更新します
写真クリックで大きいサイズになります
※別窓写真終了はで閉じてください
           
「翔つ」 田村健太朗
「残雪」 福田光男
「ゴールの一蹴り」 田本 實
「占冠雲海発生!」 馬場和美
           
「タイムスリップ」 阿部三重子
「親子」 伊藤勝利
「烈火の火祭り」 池田政人
「神への祈り」 佐藤繁雅
           
「時計台」 白鳥敏昭
「雪化粧」 浦島 寛
「癒しの空間」 吉田祥子
「可憐なお花たち」 安藤定男
           
「眠らない高速インター」 細川貞子
「冬の日差し」 本間秀昭
「ママとキス」 森田正義
「チアダンス」 臼田忠雄
           
「春のハヤブサ」 小山 満
「ひじり野の夕日」 武田千枝子
 サヨナラ「夏」 吉田清治郎
「滝に虹」 宮野和子
           
        
「朝から蜜あつめ」 山本義則
        
     

活動の様子

           
 会員作品2L版3枚を投影し皆さんで見て顧問の先生方が講評と審査。特選5点、入選10点を選出します。  これから作品の投影がはじまります。  顧問による作品の審査。  支部展の展示作業を終えて。
               
 市民対象出前教室で撮影指導。 出前教室でトリミング講習。  旭川消費者協会写真展に協賛。  当支部の創設者志賀顧問を囲んで(前列中央。2016支部展にて)
               
 当支部創立50周年記念式典 ミニ写真展  日帰り撮影会 (2018.7.8大雪森のガーデン)  撮影会昼食時の楽しい交流のひととき

              最後までご覧いただきありがとうございました。

旭川の写真サークル 道写協旭川



北海道写真協会は写真道展の主催団体です。
道写協(北海道写真協会)とは北海道新聞社が後援し、北海道の写真文化の発展と向上を目的とした道内最大の規模を誇るアマチュア写真家のための協会です。